クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法は複数ありますが、手数料が発生するものもあるので、特徴を把握して利用しましょう。最も一般的な支払い方法が翌月一括払いであり、利用した代金を翌月に一括で支払うもので、手数料がかからないのが特徴です。
店舗によって一括払いしか指定できないこともあります。



ボーナス一括払いも通常は手数料が発生しません。

支払いのタイミングは7、8月と12、1月で、利用しているクレジットカードで異なるので確認しておき、口座が残高不足になることがないようにしておきましょう。


分割払いの場合、2回であれば通常は手数料は発生しません。
それ以上になると手数料が発生し、支払い回数が多くなるほど手数料の総額が高くなります。



高額の買い物をしやすくなるので便利ですが、利用しすぎには注意しましょう。



リボ払いも分割で支払う方法ですが、これは回数を指定するのではなく、毎月設定した金額を支払っていくもので、毎月の支払い額が変わらないので一見すると便利に見えます。
しかし、支払い期間が長期化しやすく、総額が膨れ上がってしまう危険性があります。支払いが終わるまでの期間が分かりにくく、クレジットカードを使い過ぎて支払いが困難になる要因でもあるため、どの程度の残高があるのか意識して利用し、余裕があれば支払い額を引き上げて残高を早く減らせるようにしましょう。
なお、利用額が少なく、翌月に全て支払える場合に手数料が発生するかはカードによって異なります。また、リボ払い専用のカードもあります。